震災を乗り越え、1年半後に「コンフォートスリーパー」熊本へ。

「RESSE」 サイズ:クイーンサイズ/素材:クリプトン(Mahogany)

 

震災を乗り越えて。熊本在住のお客様。

2016年4月14日、震度6強という大地震が「熊本県、大分県地方」を襲いました。

熊本のシンボルとも言われる「熊本城」の一部倒壊など地域の被害の痛ましい様子を目にし、

被害に遭われた県民の皆様に対してとても心痛めました。

そんな大地震が起こることを予想もしていない、半年ほど前、私たちショールームに「コンフォートスリーパー」を見に来られたK様。

新居のお宅に置くために、ソファーベッドを見にわざわざ上京されました。

肘掛けに丸みがあってボリュームのある「RESSE」のクイーンプラス(クイーンサイズ)のご注文をいただきました。

出来上がるのをとても楽しみにしているとお帰りになりました。

それから半年後に大地震が襲いました!

ライフラインも途切れ、こちらからの連絡をつけることができず….

ただただ、K様のご無事を祈るばかりでした。

震災から半年くらい経った時にお電話をいただいたときにはとても嬉しかった。

お元気になさっていたのです。

あの震災で大工さんのおうちが崩壊するなど…

とてもご自身のお宅を建てる状況でないとお話くださいました。

私たちは、落ち着かれるまでこちらで大切に保管しますと答えしました。

K様は安心されたようです。

 

それから、一年後に。

K様からのお電話をいただいてから約一年後、ようやくお家が建ち引き渡しができるようになりましたと、

嬉しいお知らせをいただきました。

震災を乗り越え、心機一転で新しい生活をスタートされるときに、

私たちのソファーベッド「コンフォートスリーパー」でご家族のみなさまが寛いでいただけることを

とても光栄に思いました。

この「コンフォートスリーパー」で、たくさん寛いでいただきたい。

震災のご苦労を癒していただきたい。

そんな願いを込めて、熊本に送り出しました。

 

究極のソファーベッド「コンフォートスリーパー」は、

東京 品川区五反田にショールームがあります。

耐久性、品質に定評のある「ソファーベッド」を

ショールームにお越しいただき体感ください!

長く安心して使えるソファーベッドは、私たちの「自信」です!

 

お問い合わせなどは、アメリカンレザージャパン公式サイトをご覧ください。

アメリカンレザージャパン公式サイト