コンフォートスリーパーをライフスタイルに合わせて!

お部屋に合わせた、組み合わせが楽しめる。コンフォートスリーパー。

お部屋に合わせた、組み合わせが楽しめる。コンフォートスリーパー。

お部屋のレイアウトで組み合わせ

コンフォートスリーパーの特徴として挙げられますのが、ベースサイズをお決めにいただいてから、オプション*で幾通りもの組み合わせができることです。

 

例えば、上の写真のように「コーナーソファ」を中心にL字型のコンフォートスリーパーにすることもできます。

たくさんの方がお掛けになるようなお宅にはとても使いやすいソファーベッドです。

そして、次の写真をご覧ください。

クイーンサイズのベッド(右側)とコットサイズのベッドが2台(左側)。

クイーンサイズのベッド(右側)とコットサイズのベッドが2台「ダブルコット」(左側)。

こちらは、右側にクイーンサイズのコンフォートスリーパー、左側にダブルコットのコンフォートスリーパーの組み合わせにしています。

ベッドにした時、クイーンサイズでしたら大人が2〜3人悠々おやすみいただけます。

そして、ダブルコットですとお一人様用のベッドが2台備わっています。

このデザインで、大人4〜5人の方が十分に快眠できるシステムになるのです。

4〜5人分のお布団を常備しておく収納場所が必要ですね?

そんな収納場所の確保もいらず、普段は「リビング」としてお使いいただけるスペースが、寝室に大変身してしまう

優れものが、「コンフォートスリーパー」なのです。

* オプション(組み合わせ)に関しては、コンフォートスリーパーショールームにお問い合わせください。

 

ゆったりと寝られるベッドサイズ

マットレスの長さは、203cm。通常のベッドマットよりも長く、長身の方でも悠々とおやすみできます。

マットレスの長さは、203cm。通常のベッドマットよりも長く、長身の方でも悠々とおやすみできます。

コンフォートスリーパーの生まれたアメリカでも、以前より販売されているソファーベッドのマットレスサイズは、

178〜190cmくらいの長さが主流でした。

コンフォートスリーパーは、とにかく毎日おやすみいただけるスリーパーベッドの開発にたくさんの研究を重ね、

マットレスの長さを203cmにすることに成功しました。

上記の画像は、インチサイズで表記されています。

80インチ≒203cmとなります。

そして、マットレスの構造も「大豆由来の高密度ポリフォーム」による「高反発マットレス」を採用!

身体を沈み込ませんから、腰痛や肩こりでお悩みの方にも快適な睡眠を実感していただけるのです。

 

日本で発売以来、皆さまより感動のご感想をいただいております。

日本に初上陸してから、まだまだ数年しか経っておりません。

しかし、100台以上もご利用者のお客様ができました!

そして口々にもう一台購入したいという嬉しい感想をいただきます。

それは、使っていただいて「コンフォートスリーパー」の素晴らしさをご実感なさったからです!

価格は決して、お安くありません。

その価格に見合った「価値」が実証されています。

ベッドをおいてしまい、「寝室」だけのお部屋。手狭になりもう一部屋欲しい…..と思ったら、

お引越し、建増し..する方法しか見当たりませんね?

例えば、コンフォートスリーパーを「寝室」に置いたとしたら、昼間はお部屋のスペースを十分にお使いいただき、

夜おやすみいただくときだけ、寝心地抜群の「ベッド」をセットしていただくだけです。

急なお泊まり客がお見えになり、お布団がない、どころかおやすみいただくお部屋がない….そんなとき、

リビングのソファー(コンフォートスリーパー)が、力を発揮します。

しかも素晴らしい寝心地は、お泊まりになった方を十分に満足いただけることでしょう!

コンフォートスリーパーで、新しいライフスタイルを創り出してみませんか?

どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、当サイト上部の「お問い合わせ」よりどうぞ。

また、「アメリカンレザージャパン」公式サイトも併せてご覧ください。

アメリカンレザージャパン公式サイト

ショールームで、座り心地・寝心地をご体感ください!