コンフォートスリーパーは、子ども部屋にオススメ!

子どもたち

子ども部屋に「コンフォートスリーパー」をオススメします!


子ども部屋の有効活用に「ソファーベッド」が最適!

お子様のお部屋をどのようにレイアウトすればいいのかしら?
成長に合わせてベッドサイズを大きいものにしていくと部屋が段々狭くなる….

お子様をお持ちの親御さんにとって、子どもの自立心を養うためにも「子ども部屋」をお考えになることは当然のこと。

しかし、限られた居住空間の中で十分にお部屋として機能させるのには無理が生じることってありませんか?

そんなお悩みを解決できる方法があります!

それは….

究極のソファーベッド

『コンフォートスリーパー』

をご利用になることです。

お子様の場合、当然ながら成長とともにベッドサイズも大きくしていかなければならないでしょう。

もしかすると、それ以前に部屋の広さに余裕がない。なんていうことも実際に考えられます。

一般的な子ども部屋の広さは、6帖程度ではないかと思われます。

そこに、クローゼットや本棚、学校に通うようになれば学習机も置くようになるでしょう。

そうなると、実質な自由なスペースは、5帖ないしは4.5帖くらいと想定されます。

そのスペースにベッドを置けばそれで終わり!

そこで、「ソファーベッド」という選択肢。

ソファーベッドを置けば、昼間はお友だちと遊びや勉強をする空間、夜はベッドにして睡眠ができます。

ソファーベッドの利便性は、一つのお部屋が二通りに変化できることです。

ただ、そこで問題なのが、一般的に市場に出回っている「ソファーベッド」は、「簡易的にベッド」になるという機能のものが主流なのです。

それでは、気に入って購入したソファーベッドも、寝心地が悪いだけではなく、大切なお子様の成長の妨げになる可能性も出てきます。

耐久性と安全性。ベッド時のマットレスは高反発の体圧分散に優れた寝心地。

アメリカンレザー社のソファーベッド「コンフォートスリーパー」は、人間工学に基づいたシステムを米国特許取得、他のメーカーでは実現できない、優れた『ソファーベッド』なのです!

自由に使えるスペースとして5帖程度を想定した「子ども部屋」。

自由に使えるスペースとして5帖程度を想定した「子ども部屋」。

部屋の中心に置いてあるソファーをベッドにしてみます。

コンフォートスリーパー(シングルサイズ)をソファーからベッドにしてみました。

コンフォートスリーパー(シングルサイズ)をソファーからベッドにしてみました。

ソファー時ではゆとりあるスペース、それを確保しつつ夜は快適な寝心地を実現

取扱はいたって簡単!楽にベッドに早変わり!

ソファーに内蔵された取っ手を持ち上げて引っ張るだけで、ソファーがベッドに変身します。

マットレスはソファー時では完全に格納されていますので、一般的にイメージされているソファーベッドの座面をフラットにして簡易的に休むといった機能とは違い、衛生面にも優れています。

ソファー時のコンフォートスリーパー

ソファー時のコンフォートスリーパー

そして、ベッドにするシステムは?

ソファーに内蔵されている取ってを持ち上げます(こちらは、ダブルサイズ)

ソファーに内蔵されている取ってを持ち上げます(こちらは、ダブルサイズ)

あっという間にベッドに早変わり、ベットマットも必要ありません。普段はボックスシーツをつけたまま格納してください。

あっという間に、ベッドに。ベッドパットは必要ありません。ボックスシーツも付けたままでOK!

あっという間に、ベッドに。ベッドパットは必要ありません。ボックスシーツも付けたままでOK!

マットレスのカバー素材は、世界9カ国で特許取得の撥水性に優れた「クリプトン」を使用。



子ども部屋で心配されるのは、「汚れ」。

それも無用です!

「クリプトン」という素材の素晴らしさ!

防水性

クリプトン素材は、優れた耐水性。

クリプトンは、密度の細かい特殊な繊維の織り方の素材です。最新の製法である「繊維をカプセル化」は、汚れや細菌、臭い移りを防ぎ、ほとんどの汚れを簡単に除去することができます。

さらに通気性、耐摩耗性、難燃性に優れ、お掃除がしやすくメンテナンスがとても簡単です。

このため、米国のホスピタリティ、ヘルスケア市場で90%以上の企業から支持を得ています。

従って、小さなお子様や室内でペットを飼っていらっしゃるお宅には最適なソファーベッドです!

アメリカンレザージャパン公式サイト

http://www.americanleather.jp/